Beings

どうしようかな

なぜなにインタビュー ~良い音とは何か?~

バンドマン達がよく言う「良い音」とはいったい何だろうか

各個人の主観だろうか

いや、それは「好みの音」であって「良い音」とは異なる

 

そんな定義の無いあやふやなテーマを、ギターやベースはもちろん、エフェクターからケーブルまで手掛けているその道のとあるプロに雑談中問いかけてみた

 

 

事の始まりはこのオーディオインターフェースからである

 

 

 

 


 

 

 

たっけぇ?! こんなにするんですか・・・。

 

 

「アポジーのは音良いよ。」

 

 

その“音良い”っていうのがそもそもよくわからないんですよね。好き、ならわかりますが、抽象的なイメージがあって、私の中では永遠のテーマです。

 

 

「色付け無しが良い音やオーディオインターフェースならフラットじゃないと意味ないでしょ? あとビットレートの高さ。」

 

 

オーディオインターフェース含め、変換の世界では音ソースママに近ければ近いほど良い音って事になる訳ですよね?

 

 

「そらそーよ(笑)。あくまでも電気信号の話。」

 

 

そこは分かるんですが、バンドマンやプレイヤーが口々に言うあの“音が良い”とは、何に対して“良い”と言っているのでしょうか?

 

 

「音の良し悪しってのは信号とまた別モノの要素あるでしょ? 最終的な出口はスピーカー。そこがクソならどれだけソース音源が良くてもクソな音になる。」

 

 

では楽器やエフェクターに対して好きな音、という理由以外で“良い音”と言っているのは、元の要素を知っているうえで出口が良い、という事を指しているのですね?

 

 

「そこに関して楽器扱ってる人間としてのシビアな意見言うよ? 出口となる自前のアンプも持ってない奴は同環境での比較は出来ないよね?」

 

 

そうなりますね。

 

 

「あとシールドだね。経由機材全般に言えるよね。インピーダンスって聞くじゃん?」

 

 

はい。ハイとローがありますね。

 

 

「そうそう。それが合ってなかったら信号自体に伝達ロスが起きる。某怪物ケーブルとか音太くなるとかあるけど、アレはインピーダンス合ってないからトレブル削れてるだけ。所謂、オカルト。」

 

 

全部アレの音になるアレの正体はトレブルが削られていたからなんですね。

 

 

「よく考えてみ? エレキギターなんて50年代のものが最高でしょ? そんなケーブル、その時代にはなかったじゃん。」

 

 

たしかに(笑)。

 

 

「もう売るものないんだよ、マジで。そもそもハイスペック求めるもんでもないしさ。」

 

 

なんか、どの業界も同じですねぇ(笑)。

 

 

「ホントそれな(笑)。でもギターの仕事してたから今やってる事に繋がってる。ファズの回路なんてスペースシャトルから電車まで同じ原理だからね。」

 

 

その回路というのは?

 

 

「無限倍増回路の発明。あれ特殊な特許取ってあるから使うのに面倒らしくて日本には入って来ないんだよね。」

 

 

面白い話ですね。これ立派なインタビュー記事になりますよ(笑)

 

 

「あはは(笑)。こんな話してもキチガイ扱いされて終わりだよ(笑)。その次は相対性理論の話になる(笑)。あれややこしいって思うだろうけど単純明快な話なんだわ。モノが動くってのは運動エネルギーが発生するって事でしょ? てことはその分と同じだけ逆のエネルギーが発生するという話。」

 

 

 


 

 

 

なるほど

どの分野にも言える事だが、やはり目に見えないモノの理りを知らないでいると、結局のところオカルトの域を出ないのだ

 

 

個人的には余程の劣化・変化がなければ特に拘りはないのだが、ラズベリーパイで楽器遊びをする上ではいつか遭遇する問題であると言える

 

・・・300円以下の機材を注文しておいてアレだが

bein-cosa.hatenablog.com

 

 

まぁ試食みたいなものなので問題ない

この素晴らしい運営に祝福を!

今回は内容が普段と違います。

ご理解、ご了承の上、自己責任で閲覧願いたく存じます。

 

7/15 久しぶりに渋谷まで出ました。

www.nttdocomo.co.jp

 

こちらのイベントの

デルピエロピルロトークショー」に参加する為でした。

詳細は下記の通り。

開催場所:
渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール ホールA(MAP)
日時 :
2018年7月15日(日) 開場15:30/開演16:00
参加人数 :
会場内でのトークショー観覧 先着200名様
参加方法 :
当日13:00より、渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール ホールA前にて参加整理券を配布します。
トークショーライブ配信を行いません

 

因みにHPに下記にある注意事項によると、

  • 深夜および早朝の周辺待機は、近隣の皆様へのご迷惑となりますので、ご遠慮ください。また、通行の妨げとなる場での待機はご遠慮ください。
  • ビルの防犯上の問題から、前日からのお並びはご遠慮願います

     

 

となっておりました。

勿論イベント注意事項はきちんと読み、これに従い

ヒカリエの開店時間前と思われる10時前に8階へ到着し、

9階に上がるエスカレーター&階段へのシャッターが

開くのを待っておりました。

同じ様な方がちらほらいらっしゃり、皆それぞれワクワクといった雰囲気でした。

 

シャッターが上がり、エスカレーター&階段のベルトバリアも解かれ 

いざ9階へ着いてみるとそこには既に長蛇の列が出来ておりました。

どうやらヒカリエの11階(オフィスフロア等がある)は9階よりも早く行けるようになっており、更に11階から9階へ続く階段を降りて既に人々は列を形成していたようでした。

 

「早朝」という言葉を

三省堂 Web Dictionary

Web検索してみました。

具体的な時間は明記されておりません。

 

前列の方々は朝早くから並んでいらしたご様子でした。

恥ずかしながら、私は「早朝」また一般常識的な「朝早く」とは

一体何時からの事を明確に指すのかわかりません。

しかし当然運営スタッフさん内では予め以前より

「早朝」とは「何時から」「朝早く」とは「何時から」と明確に判断がついており、

それに準じた「アウトandセーフ」の線引きが事前に報連相され、

全員の共通認識として持っておられた事でしょう。

 

私は自分の個人的主観による「朝」に出発し、

「待機列形成場所のシャッターが上がる前」に到着していたとしても、

「朝」とは人それぞれ違う時間帯の事を示し、

よって「早朝」もまた人それぞれ違う時間帯の事を指し、

今回私は「早朝」とは「始発の電車が発車する時間帯」と

認識していましたが、それは上記に書いた通り運営スタッフさん達の予め定めてあった「早朝」の共通認識とは違っていたようです。

 

しかし、運営スタッフさんはその後列が更に形成されていくにも関わらず、

待機列の横を雑談しながら楽しそうに歩き、非常に素敵な雰囲気を演出されておりました。それを拝見させて頂き、

「まず、日曜日なのに働いて偉すぎる。人のお話に対して、たどたどしくも説明を苦笑いで行う、そんな一生懸命に人の話を聞く姿勢が素晴らしすぎる」

「これからも素敵でスペシャルなイベントをたくさん開催してくださいね!」と、

声援を送りたいものでした。

 

私が並んだ時、既に200名は超えていましたが、

運営さんのたいへん有り難いご好意によって

「100名のトークショーライブビューイング整理券」を配布される事になりました。

なんて優しい運営さん!そして運営スタッフさん達なんだろう!と感激しながら、

列に並び待機しておりました。

 

貰った整理券ナンバーは200番台半ば。

集合時間まで喫茶店で暇を潰し、いざトークショーのライブビューイングへと。

 

トークショーにて、司会者の女性がこう言っておられました。

 

「本日はなんと徹夜でイベントに参加されている方もいらっしゃいます」

 

ここの運営スタッフさんは優秀かつ有能、ましてや日曜日に働いてしまう

とても一生懸命な人達だから、きっと何かの聞き間違いでしょう。

前日からのお並びは〜と、注意事項には書いてありますが、

「徹夜禁止」とは書いていないのですから、

 

ここの運営スタッフさん達にとっては、前日からのお並び≠徹夜なのです。

 

 

 

とてもたのしいイベントでした。

このイベントに関する素敵で愉快なサポーターの方々、親切な運営会社、

素晴らしい運営スタッフさん達の記憶は生涯忘れる事はないでしょう。

 

 

 

追伸:渋谷は暑かったです。

 

 

 

iPhone片手にGarageBandでラズペリーパイを食べながら作曲したい

体感温度41℃とか灰になりそう

 

 

 

さて、出来る事が多過ぎて、というかなんでも出来てしまうラズベリーパイについて、個人としては

 

「何をするか」

 

ではなく

 

「何をしたいのか」

 

から逆算して始動する事にした

 

 

 

 

 

いくつかあるアイデアの中から

 

「作曲」

 

とボンヤリではあるが、一番取っ掛かりやすい分野からアプローチをしていく

 

 

 

 

 

趣味と言えば聞こえは良いが、感覚的には単なる独り遊びというか生産性の無い暇つぶしの極みである

 

 

たまたまそれが作曲だった、という超個人的理由に起因するものだが、例えばエレキギターやベースであれば、チューニングから音源化までのプロセスの中で個人的に欲しい機能を考え、その実現の為にラズパイを使い楽しく学んでいこう、という魂胆

  

 

出来れば弦の交換から弦高調整、オクターブチューニングまでありとあらゆる煩雑な作業を人の手が不要になるようオートメーション化させたいが、人の好み・適正領域なんて主観だし、それをAIにディープラーニングさせる事は出来るかもしれないが

その後どうすんの?って話

工場でも立ち上げる?

 

・・・「ラクしたい」という方向性は間違いでは無いが

 

 

 

 

 

とまぁ作曲という事で、まずはiOSGarageBandをギター&ベースで遊び尽くす

このアプリひとつで完結出来てしまうからである

 

www.apple.com

 

GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 

 

 

本格的な開発やその記録はまだ先になるが、一先ず

 

「ゼロから始めるガレバン生活」

 

的な記事を(当方阿呆につき他所様の説明ではわからなかったので)、今回とは別にオリジナル音源とセットで癖を晒しつつ日を改めて雑に書こうと思う

参考にはならないだろう

 

 

 

 

 

ちなみに今まで曲作りはWindowsを使用していた

フリーウェアのHydrogenでドラムを作り、これまたフリーウェアのREAPERでレコーディングと編集をする、という方法だ

 

ikinarilarc.com

 

freedtm.3rin.net

 

 

 

スーファミや初代プレステの曲くらいなら再現できてしまうMusic Studio Producerでも遊んでいた

(16和音時代、ガラケーをポチポチして着メロを耳コピで作っていた頃を思い出す)

 

forest.watch.impress.co.jp

 

 

 

 

 

が、GarageBandなら先述した通り別アプリが不要な為、やり方さえ分かってしまえばより作業が捗るし、アナログ脳にとっては頗る相性が良い

 

 

残念ながらギターやベースの録音はモニタ用機材が発送中(300円以下)なので着手出来ていないが、到着後すぐレコーディング出来るようドラムだけ先に打ち込んでいるところだ

 

 

今現在の作業端末はiPhone SEである

 

もちろん表示領域ではiPad、機能で言えばmacOS版の方が楽なのだが、手持ちで一番作業しづらいデバイスで使いこなせればどれでも扱えるようになる事を狙ってのiPhone SEなのだ

 

混んでる電車やバスの中でも作業可能、という利点からでもある

 

 

 

 

 

・・・やはり遊んでいるようにしか見えない

 

 

レベル上げとセーブポイント

仄暗いダンジョンの中、セーブポイントを探す

 

あとは引き返すだけと約束された生還を嘲笑うかのように真っ暗な画面に変わる

 

『いつまで遊んでるの!?もう消すよ!』

悪魔はそう言った時には既に"終わっている"のだ

 

今週のお題「ゲームの思い出」

 

殺意を抱くとは些細なことが発端かもしれない

 

そして前時代的なオールドタイプには理解は難しく、現在ではE- Sportsと呼び大金を稼ぐ職業にもなっている

 

そんなの一握りの話だろうと思うかもしれないが一握りだからこその意味があるような、、、

 

TVショーで学生棋士の高校進学について大人が騒ぎ立てていたけども、渦中の本人はその大人よりも多くを稼ぐほど何十手先を見越しているのではと思う

 

ましてや自分と同い年で国を仕切っている黒電話界のプリンスだっているわけでして、そんな彼をBlackBerryと敬意を払いたいし、新しいMacBook Proに大金は払いたくない

 

フルカスタム MacBook Pro 2011 - Beings

 

MacBook Pro 13 (2011 Early)のThunderbolt 1にUSB 3.0が拡張出来ることが判明した

 

 

老兵は死なず、去らない

 

とりま、2011年製特有の熱によるグラボ死亡を回避する為にスタンドを設置することに

※過去4〜5回くらい故障した

 

 

足なんて飾りです、否ッッッッッ!

 

実は底上げによるエアフローで冷却効果がありるのでファンクーラーの方が飾りに近い

 

 

USB 3.0のハブも購入済み

 

まだ戦える

 

 

 

 

古いHDDの中身がこの夏一番のホラー

私的日報 7月14日

 

通話de会議をして、議事録を作成。

自分メモ用に取っていたのを追加で清書して、Slackにあげる。

 

ラズベリーパイの為の工具等を購入したり、準備が着々と進んでいる。

 

私物のデスクトップの中身をHDDへ移動。めっちゃ時間かかる。

クリーンインストールの準備になるのかしら?

後々このデスクトップは解体されMacと同化する予定。(方法は謎である)

 

ブログの為のスクショ画像を編集したりしながら

下書きをするも、あまりの常識のなさに驚く。「常識だよ」と釘を刺される。

とりあえず、不安なので下書きに保存しておいた。

アドバイスが欲しい所であります。というか、もっと具体的にするべきなのでは?

と思いつつも、個人情報流出が怖くて、恐る恐るといった感じ。

ライン引きが難しい。

 

基本議事録は手書きで、(なんかそっちの方が頭に入る感覚がある)

iPadの手書きもなかなか楽しいけど、結局紙に頼ってしまう昭和世代。)

今日は自分の字の汚さにちょっと笑った。

ヘニョヘニョしていたので、少し悲しかったけど、まぁそんな日もある。

 

明日の準備したいって言われたので、

キリの良い所で一旦ストップをかけて、後日へ。

 

会議出来て、なんとなく調べ物とかやる事とかが明確になり、よかった。一安心。

わからない事は早めに聞いた方が良いという事を実感する日々です。

 

さて、HDDへの移動は終わってるかなぁ・・。

ガタガタ音しなくなったから、終わっているといいなぁ。

 

 

 

Daft Punk

Daft Punk

  • ペンタトニックス
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

座礁 Androidのroot取り 奮闘記 #2

前回のつづき

bein-cosa.hatenablog.com

 

 

 

いったん状況を整理する為、Android Studioの準備手順を確認

 

 

の前にDynabookの方に更新プログラムが来ていたので再起動

 

 

基本スリープさせてる上にMac miniiPadの台頭により出場機会が減っている為、わざわざスタートメニューを開かないとDynabookの更新に気付かない

遅すぎてファイルやブラウザを閉じるのも一苦労

 

ついでにバックグラウンドでクロスプラットフォームソフトが動ていた事がわかったので強制シャットダウン

 

 

再起動を待つ間にIS05のOSバージョンとビルド番号を見てみる

 

Android 2.2.1

ベースバンドバージョン 01.00.07

 

調べた結果Android 2.3へのメジャーアップデートが必須っぽいのでWi-Fiからアップデートを試みてみる

 

・・・「アップデート実行」がグレーダウンしてタップできない

 

電池残量が90%未満だと実行できないとの事

見てみたら50%だったので充電待ち

 

携帯電話|メジャーアップデート手順|サポート:シャープ SHSHOW

 

 

 んで充電して念のため再起動して確認してみる

 

・・・「アップデート実行」がグレーダウンしてタップできない

 

容量はスッカスカなので足りていないなんて事はない

 

なんで?と思って設定やらブラウザやらを行ったり来たりしてると、何故か「アップデート実行」がタップ可能になったので実行

まぁ落ち着けよ、って事ね

 

このIS05、Wi-Fiが途切れたりエラー吐いたりするのが仕様なもんで、無事に終わるかとヒヤヒヤしつつも、無事ファイルのDLが終わりメジャーアップデート実行へ

 

30分ほどで無事

 

Android 2.3.4

ベースバンドバージョン 01.01.01

 

 

 

さて、Dynabookの方は10分くらいで再起動したので、Android Studio

developer.android.com

 

 

 ずーっと下へスクロールし、「sdk-tools-windows」をDL

 

全て展開後、Cドライブ直下へ移動

 

 

次は「Java SE」をインストール

Java SE Development Kit 8 - Downloads

 

 

「Accept License Agreement」 にチェックを入れ「Java SE Development Kit 8u」の最新の中からx86(32bit)版をDL

 

 インストーラー起動後、インストール先をCドライブ直下に変更し次へ

コピー先フォルダ指定で、こちらもインストール先をCドライブ直下に変更・・・できねぇぞ

f:id:bein_cosa:20180714152039p:plain

 

いちいちPath通さずに使えるとかルートに作成しておく意味とかは置いておいて、そもそもこの後普通にPath通す作業があるらしい

もうワケワカメ

 

 

ん〜SHBreakの方に舞い戻ってみる

 

 

・・・起動しない

 

SHBreakもISTweakもバックグランドで見てみると一応起動はしてるんだけどサムネイルが待ち受け画面っていうね

ていうか設定すら開かなくなった

 

microSDマウント解除やUSBデバッグのオンオフも繰り返す

再起動もしまくり

 

 

う〜、、、

 

 

どのソースもバラバラだし、独りでやるには海外フォーラムをもっと漁るしかない

 

つづく

 

 

酔っ払いの手引 House Drunker

新たな町へ引っ越しをすれば、その都度ルーティーンが変わるものがいくつかある

 

例えば家呑みだ

 

自分で調理するのであれば別だが、出来合いのものをコンビニやスーパーで調達するだけの人間にとっては、新生活への影響は計り知れない規模のものといえる

 

 

今回は、何処にでもある(と言えない場合もあるが)コンビニやスーパー等で「これはまずハズレない」と言えるおつまみを紹介する

 

 

参考にはならないだろう

 

 

 

 

 

セブンイレブン

炭火焼きねぎ塩豚ハラミ

f:id:bein_cosa:20180713231732j:plain

ここ最近の新商品の中では最強と言っても過言ではない

温かくて肉肉しい品は一つくらい欲しい、という人は是非

 

 

 

 

 

セブンイレブン

おつまみ長芋(醤油味)

f:id:bein_cosa:20180713232114j:plain

こちらも比較的新しい商品

冷蔵庫で冷やしてから食べても良いし、少し常温に戻してからでも長芋の食感と風味を山葵とともに感じることができる

 

 

 

 

 

セブンイレブン

ガーリックペッパーチキン

f:id:bein_cosa:20180713232411j:plain

こちらもおニューめ

スパイシーでホット

ガーリックも効いていて素晴らしい

 

 

 

 

 

セブンイレブン

チョリソーソーセージ

f:id:bein_cosa:20180713232846j:plain

これまたスパイシーでホットな逸品

名に恥じぬ刺激を与えてくれる

ビールが進む進む

 

 

 

 

 

セブンイレブン

生ハムロース

f:id:bein_cosa:20180713233355j:plain

間違いようの無いものといえばそう、生ハム

和洋問わずどんなお酒にもマッチ

単品でいただいても良いし、何かを巻き巻きしてセットで食すのもオススメ

 

 

 

 

 

セブンイレブン

本場韓国産キムチ

f:id:bein_cosa:20180713234304j:plain

つまみに量は求めてない

このサイズがベストマッチ

上記の生ハムロースとのセットがとても合う

 

 

 

 

 

セブンイレブン

スモークタン 75g

f:id:bein_cosa:20180713233733j:plain

コリコリ食感で言えば間違いなくこのスモークタン

じっくり咀嚼することでより長く、より美味しく

 

 

 

 

 

セブンイレブン

ペッパービーフ 63g

f:id:bein_cosa:20180713233952j:plain

粒胡椒が効いてお酒がすすむ

スパイシーだけど温かくない品が欲しい時はコレ

 

 

 

 

 

セブンイレブン

ジャッキーカルパス 119g

f:id:bein_cosa:20180713234726j:plain

説明不要のキングオブキング

片方を摘んでフィルムごと口に入れて引っ張り、歯で中身だけを残す食法はお手軽の極みと言えよう

カルパスは他にいくらでもあるが、味とジューシーさで言えばコレしか推せない

ひとくちチーズとセットで頰張ると最高にジャンキー

 

 

 

 

 

カルビー

硬あげポテト ブラックペッパー

カルビー 堅あげポテト ブラックペッパー 65g 12袋

カルビー 堅あげポテト ブラックペッパー 65g 12袋

 

上記カルパスのようなオヤツ感覚で、且つスパイシーなおつまみが欲しい場合はコレ

もちろんビールとの相性も抜群

気付いたら2袋行ってた、なんて事も

 

 

 

 

 

冒頭でコンビニやスーパー「等」と言っておきながら、最後以外全部セブンイレブンじゃないかって

 

すぐそこセブン